[家事代行サービス比較]家事代行で時間を節約する方法

[家事代行サービス比較]家事代行で時間を節約する方法

趣味の時間や家族の時間を作りたいと考えている方は多いのではないのでしょうか。

ですが、家事や仕事に子育てとやる事が多くてそんな時間が取れないかたが多くいらっしゃると思います。今日は、時間をなかなか作れない方のために家事代行サービスについてご紹介します。

家事代行サービスを使うとどうなる?

初めに家事代行サービスを使った場合のメリットを考えてみましょう。すでにメリットをご存知の方は「2.家事代行サービス比較」へスキップしてください。

日本の家庭環境を考えてみよう

日本人の方々に多いのは「家事は自分たちでやる」「ママが家事をやる」って方がまだ多いと思います。これは昔からの風習が今でも強く根付いている事が影響していると考えられます。

ですが、昔と環境は変わりママも自分のために働く時代になりました。さらに、核家族がマジョリティ化してお爺ちゃんお婆ちゃんにも家事を頼ることができない状態となりました。

つまり、昔と比べて家庭に使える時間が圧倒的に短くなっている一方で、家事にかける時間はむしろ増えています。当然、今のママやパパはキャパオーバーです。

家庭円満には時間と心に余裕を持つことですが、現代では余裕を持つことも難しくなっています。 一方で、良い変化もあり、ママも働くため1家族あたりの可処分所得は増えていることがわかっています。

増えた可処分所得を有効活用

増えた可処分所得は様々な使い道があります。大体の人が“モノ”の購入にフォーカスしますが、これからは“時間”を買う行為が重要視されます。

時間を購入することで、家族の時間や趣味の時間に使うことができます。

代表的なサービスは今日のお題でも挙げた「家事代行サービス」など誰でもできる仕事を外だしすることで、自分や家族の大切な時間が確保できます。

「お金を出してまで…」なんて思われている方も多いと思いますが、その時間が自由に使えるのは非常に価値があります。 総務省によると、家事にかける時間は平均2.08時間(平成28年)と言われています。この時間があれば、家族団欒の時間ができますし、趣味に使うには十分な時間になります。

出典:総務省 平成28年社会生活基本調査 生活行動に関する結果

皆さんの仕事の時間給を考えてみてください。実は依頼した方が圧倒的に安いです。

依頼した方が高い場合でも、趣味や勉強に時間を充てて自分の将来への投資と考えれば安いものです。それに、家族で過ごす時間はお金に換えることのできない素晴らしい価値です。 このように、“時間”を購入すると家族や趣味の時間を得ることで家庭の円満につながります。

家事代行サービス比較

さて、前置きが長くなりましたが家事代行サービスについてみていきましょう。今回は3つの代行会社を用意したので家族に会ったサービスを探してみましょう。

Casy

Casyの大きな特徴は予約が3時間前でも予約できる気軽さです。思い立った時にすぐに来てもらいたい時ってありますよね?そんな時に便利に活用できます。

また、研修を済ませたスタッフが対応してくれるので高品質なサービスを提供している点も大きなポイントです。

https://casy.co.jp/

イエキーピング

イエキーピングの特徴は会社に行っている昼間の不在時でもお掃除を済ませていただける点です。立ち合いが不要な点はより時間を有効活用できるポイントでもありますね。

http://iekeeping.ienonaka.jp/

ベアーズ

家事代行サービスのパイオニアのベアーズです。実践研修を済ませたスタッフが高品質な掃除を実現してくれます。また、サービスの広さが特徴でもあり、庭の掃除や誕生パーティーの飾りつけの手伝いまで幅広いニーズに対応できるのがポイントです。

https://www.happy-bears.com/

まとめ

いかがでしたでしょうか?金額に違いはありますが、どれも高品質のサービスを提供してくれる代行会社です。

選択のポイントは家族の要望や目的に沿ったサービスを提供してくれるかどうかです。 家事代行会社を利用して家族や自分の趣味の時間にあててみてはいかがでしょうか?きっと楽しい日々が待っていますよ。

今日のポイント

  • 現代家族は家庭にかける時間が減っている
  • 家族円満は時間と心に余裕を
  • サービス代行会社は値段でなくて用途や目的にあっているかで決める